私説:Keith Richards Open G考 後編:直列!

IMG_6537.JPG
 これは拙宅のモノです。

 さて、早速改造です。
 図面が付いていましたので、作業は楽チンと思っていましたが、如何せん苦手な英語。

Fender-J_TL-micawber_0210.jpg

 ネットで探したら、これ以上に詳しいサイトさんがありました。
 Kanさんのサイトです。掲載許可ありがとうございます。


 コメ欄など大変参考にさせてもらいました。
 改造予定のある方、是非とも訪れてみて下さい。

 まずは取説を拙い英語力で読む分に、直列は「音量でかくなるぞ」と。
 実際直列配線にしてみると、以外や以外、かなーりトレブリーに。
 通常のリアよりも高音が出る上、中低音がブリッジPUのみのペナペナ感がなくなった感じがしました
 ただ、直列配線なだけにノイズがかなり。

Fender-J_TL-micawber_0572.JPG


 今日、丁度買い物ついでに島村楽器に寄った所、

Fender-J_TL-micawber_0570.JPG
を発見。丁度0.047。まさにシングル用。ちょっと高いかな?と思いましたが即購入。
 となりの小さいのは、以前ヤフオクで買った「パーツジャンク集」に入っていたものです。

 又、PU自体が錆びている上に反っている!ので、魔窟より出所不明のPU発見。思い切って取り付けてみた所かなりノイズが軽減。通常の3モードでは「普通の」テレノイズレベルに。これはコンデンサか、PUのどちらかが悪かったんですね。一緒に変えてしまったのではっきり判りません。順番に音確かめながら変えれば原因が判ったんですよね。以後気をつけます(汗)

 尚SUNNYもリアPU、真ん中が凹んで、反っているんですよね。このFender JapanのAやEシリアル期の「フロントハム」モデルは、意外と安価なPU使っているかもしれませんね。それとも経年劣化なんですかね?ただ拙宅のAシリアルのALL ROSEのブリッジ側PU:American Vintage(多分U.S.A.製であって欲しい)は変形したり錆びたりしていません。これはあまりライブ経験がなさそうなので綺麗です。ですので、異常なノイズの理由はリア・ブリッジ側のPUの劣化が原因ではないかと思われます(勿論コンデンサのチープor劣化説も否定できません)。
 汗とか拭かないで置いておくと、劣化が早くなり、音に出てしまうんですのでしょうか?(あくまで推測です)

 話は戻り、Kanさんのページなんですが、本家の解説書よりも詳細で判りやすかったのですが、私はあくまでもMicawberを再現してみたい、というのがあり、どうしてもPUセレクターは一番ブリッジ側にいて欲しい、という思いから、取説では直列配線がブリッジ側になる、とのことから再度配線し直すことにしました。

Fender-J_TL-micawber_0574.JPG
 取り合えずノイズ対策でアルミホイルを(一応ブリッジにも貼りました。もっと綺麗に貼れないものですかね?一応ビス部分はフォローしています)。
 でもノイズは消えてくれません。直列ならでは、なんでしょうか?
 折角良い音がでるのでなんだか勿体無いです。

Fender-J_TL-micawber_0573.JPG
 一応ブリッジから弦アースは取っているんですが、まさかこんな風にしたらノイズが消えるとは!

Fender-J_TL-micawber_0575.JPG
 早速ネック側のPUのカバー裏に線を付け、

Fender-J_TL-micawber_0576.JPG
Vol.ポッドに付けてみました。
 お、ノイズは消えましたが、「全ての音にハムの音が異常に大きく」入るようになってしました。恐れていた音になってしまいました、どのセレクトポジションでももこもこ、同じ音です。又、サーキットのどの部分にハンダつけしても症状は変わりませんでした。
Fender-J_TL-micawber_0577.JPG
 ですので仕方なくポッド側の配線をカット。

Fender-J_TL-micawber_0580.JPG
中篇でKeithのものらしきエフェクターラックを掲載しましたが、イコライザーのカーブ、

Fender-J_TL-micawber_0579.JPG
アンプのつまみなどをまねて見ると、この配線で間違いないのではないか?と。
 ノイズは、現状はBOSSのNF-2、ノイズサプレッサーでなんとか対処することにしました。
 パライコがあれば、これ用に1台欲しいです。
 つまり、このセッティング、ギター側のVo.8~10の「直列」で、最近のOpen Gっぽい音が出るようになりました。

 中篇で
「結論:Keithの5弦の音は、シングル用250kΩのコンデンサに、フロントハムを通し、Vol.を絞り(10段階で2~3位です)クリーンサウンドを作っている」

と一応結論付けましたが、81年ツアーまでの音はネック側PUレベルダウン(2~3)で対応出来るのではないか、と思います。ただ90年代頃からの音は、かなりブライト感がでてますので、直列配線の音ではないかと。勿論コンデンサーは250kΩ、シングルPU用です。
 ノイズの問題が残っていますが、まずこの配線ではないか、と後編では結論付けます。

 明日には違うこと言っているかもしれませんが、一応自分の中ではこのように結論付けました。
 夜は音出せないので、音出せるときに色々試してみます。
 ですので「追記」があるかと思います。

 一応、これでイケる、となると、拙宅のMICAWBER、PAF載せたくなってくるんですよね~。
 Burstbucker#1で代用できますでしょうか?
 又SUNNYでも4 Way試してみたくなってきちゃうんですよね。
 あっけない結論で申し訳ありませんが、今回も長文、最後までお付き合い下さってありがとうございました。

 勿論、改造は自己責任で行ってください。
 当方は責任負えませんので。


 ではでは。

 まっだまっだつづっくよ~

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック