BOSS 80's

boss_80's_0547.JPG
 さて、のっけから逸れて申し訳ないのですが、英国の71歳のフロントマン達、日本公演より動いてるじゃないですか!
 ましてやShe's A Rainbowとは!セットリストから新曲無くなっちゃったじゃないですか?これじゃナツメロ以下略
 それにしても南米の盛り上がり方は凄いですね。一度あんなステージ立ってみたいです。

 さて、打って変わって私の体調はサイアクで、昨日は白血球が大暴れしてくれたようで、本日は何とか6度5分まで下がりました。
 まだ後遺症(関節痛等)がありますので、無理はしていませんが。

 それで又新カテ、です。

 先に申しておきます。スペクトラムはありませんし、入手予定もありません
(勿論安価であれば欲しいですが。ちょっと今の中古相場は異常です)
 OD-1やSG-1があるのは、本当に偶然です。無駄に長生きしてませんw

 「結果として」拙宅のエフェクターはBOSSばっかりになってしまっています。

 このコンパクトエフェクター創世記の機械達は、現在のモノとは別な意味で評価されるべきであろう、と、このカテゴリーを作りました。
 現在のモノの開発ベースになっているモノ、他社にコピーされたモノ達が殆どですものね。

 これらは、
・昔から持っていたモノ
・昔欲しくて買えなくて最近やっと買えたモノ(まさに相場を上げている張本人:ごめんなさい)
・興味本位で買ったモノ
・意地で買った?モノ
・面白半分でポチったら家に来てしまったモノ
・バーター取引(要は交換)したモノ
 と拙宅に来た経緯は様々です。
 ライブでいっぱい助けてくれた奴や、一度も人前で使ったことの無い奴もあります。

 先に結論を申しますが、デジタルディレイ(DD-2)でさえ、近年の機種に比べるとハイ落ち(高音が篭る)しているようです。

 要はアナログオンパレードです。おじさんには「懐かしい。当時は高くてなかなか買えなかった」、最近の音に慣れている若い方で、プレミア価格でも入手されたい方は、入手されても「なんじゃこりゃ?」だと思います。

 そういう「事故」を防ぎたい、という意味もあります。

 又歪み系のモノ以外と、CE-1(コーラスアンサンブル)とDD-2以外、原音との調整つまみはありません。
 踏んだら即「効果どっぷり」なモノ達ばかりです。
 出音が独特で、飛び道具みたいにしか使えないモノもあります。
 それでも、今でも十分に通用するモノ達が多いです。

 先に極論を言わせて頂けば、今あるものは、これらに原音とのMIXつまみ、TONEつまみが付き、音へのレスポンス(追随性)が速くなり、高音が透き通る様になっただけです(勿論これらは技術的にとても大変なことであり、開発者さんたちが凄まじい苦労をされておられることは十分理解しています)。
 日々の技術の進歩は凄まじいものがあります。
 キーボードの方なんてあんな大きなモノが数年で「旧機種」になってしまうのですから、弦楽器隊はある意味恵まれている、とも思います。

 尚、私は現在の異常なプレミア価格は納得出来ないと思っていますが、BOSSが当時と同じものを作らない(作れない:部品が無い!)というポリシーを持っている以上、仕方ないのでしょうね。

 当然、拙ブログよりも詳細に紹介していらっしゃるサイトさんも沢山ありますし、出音に関してはChuya OnlineさんがYou Yubeに全機種上げてらっしゃいますので、そちらも一緒にご覧いただければ、と。
 取り敢えず「文章」で、最近のもの等と比較しながら、の形での紹介になると思います。表現力の拙さはご容赦下さい。
 「同じエフェクター」で紹介したモノも、此方にあるものはこちらのカテゴリーで紹介します。

 勿論、右下にあるACAアダプターで駆動させますので、しっかりと働いてくれます。

 尚、これらは「同じエフェクター」で書いた、拙宅博物館所蔵品:エフェクターの部、ですw

 いつもは

boss_80's_0548.JPG
 このように収納されています。
 この、ちょっと高価な林檎や梨に付いているポリクッション、こんなところで大活躍しますw

boss_80's_0549.JPG
 少年アシベとか、いつのだよ!と突っ込まれて下さいませw

 いつも拙文にお付き合いくださってらっしゃる皆様のお役に立てれば幸いです。
 ただ、更新は気長にお待ち願います。

 ではでは。

 まっだまっだつづっくよ~




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック