同じエフェクター:前編

effecter_0001.JPG
 さて、冒頭から本題から逸れてしまいますが、本日(2月3日)から、英国の、4人になってしまって久しいお爺さんバンドの南米ツアーが始まります!
 初日はチリ。千秋楽は3月17日のメキシコです。
 経済があまり上手くいっていない国々を廻るみたいですが、それでもあの法外な額のチケット、結構売れているみたいで。
 今はネットで見れる、便利な時代になりましたね。その分、こちらも用心していないと、「残りもう少し」商法に引っかかってしまいますので。
 兎に角順調にいくこと、メンバー含めクルーの皆さんのご健康を、極東の島国から見守っております。

 さて、本題ですが、拙宅には、これだけの、「ダブった」エフェクターがあります。
 女房がアンガスヤング(頭に角が生えるという意。決してGIBSON SG持って家の中を暴れまわるということではありません。それならそれで「That's The Way I Wanna Rock 'N' Roll」のPV

みたいで楽しいのですが。)になるのも判らないことありません(汗)。

 冒頭から逸れまくってます。すみません。

 ただ、全く目的無く揃えた訳ではありません。
 勿論(キリッ!)それぞれにきちんと?目的があります。
 それぞれのエフェクターについての詳細は、後に詳しく?紹介します。

 では、まず、なんですが、なぜ同じものをこんなに揃えてしまったのか?!

 これは十年前に遡ります。
 私のコレクターとしての一大転機になった事案を書かせていただきます(キリッ!)。

 ある日、とある先生の、病院経営についてのお話を伺う機会をいただきました。
 ご講演の要旨の一つとして、「患者さんが不安にならない様に、作業の流れ」を壊さないために、
 「機械に「絶対」は無い。病院の備品は全て消耗品と考え、用意できるモノは全て同じスペアを置いておく。万が一故障などした場合は、修理ではなく交換することにより、作業の流れを壊さず、結果として患者さんに余計なストレスを与えなくて済む。」という内容でした。
 まさに目から鱗(当時の私はハードコンタクト)でした。

 要するに、例えば3万円のプリンタをケチって1台しかおかず、万が一故障が起きて、患者さんに必要以上に待っていただく、最悪領収書等の書類をお渡しするだけの為にもう一度わざわざお越しいただく、又こちらから郵送するにしても、普通郵便で事故が起きたら大変なことに、の様な必要以上のストレスを与えてしまうことは、ストレスを感じた患者さんが絶対に誰かにネガティブに言う→既存の患者さんだけでなく、新患さんが減少する可能性が大きい、と。又慌てるスタッフを見た患者さんが、その医療機関を信頼するだろうか?たかがプリンター3万円のサブマシンをケチっただけで、計り知れない損失を産んでしまう、とのことでした。
 見方を変えれば、3万円の「保険」を掛けるだけで、それに関連した事故発生時の損失は限りなく「0(ゼロ)」になる、と。

 その先生の病院の倉庫が大きかった理由がわかりました。
 万が一の為にスタンバッている機械さんたちが沢山いたんです。

 その後、所謂オタクの、①保存用②観賞用③布教用(失くしても、借りパクされてもすぐには困らない)という考えがすぐに理解出来ました。

 その衝撃はまず当時最ものめり込んでいた趣味、鉄道模型に現れました。
 同じフル編成の車両を2つ持つ・・・・・
 現在沢山あります。数百両。Nゲージ。これはほんの一部です。
 KATOが113系を出して即購入、横須賀色混ぜると古くはTOMIX2編成から8編成(1編成15両ですよ。勿論)位あったような。
041223_28.JPG
 上記、今は店舗が移転:リニューアルされて、再開が待たれる某模型店の超巨大レイアウト。
 (壁で判る方はすぐにピンと来ると思います。懐かしいです。本当にお世話になりました)
 だめですよ。某店の取り巻きの方。様子伺いなんかにこっそりこられてたりして。器が小さいですよw

 それでバンドの話に戻ります。
 今まで開店休業中だった私のエフェクターは、
effecter_0002_Old-board.JPG
 これで満足していました。というか、出番はありませんでした。
 (因みにSG-1以外はCHABOさんの80年代のセットをそのまま真似しましたです。これでMUSICMANのアンプがあれば、RC時代のCHABOさんの音が出せます。又CE-1の汎用性が広くて楽しくて。これは又次回以降に。)
 基本を抑えているんで、取り敢えず問題はありませんでした。と思っていました。

 暫くして、今のバンドに声を掛けてもらいました。
 「おっしゃ!」とおっとり刀でいざ出陣。

 あれ?
 接続部の接触が悪くて音が出ません。眠っている時間が長かった上に、何せ古いモノ達です。
 取り敢えず接点復活剤をお借りし、最終的には全てのジャックを清掃。その場はなんとかしのぎました。
 断線しているミニケーブルもありました。
 結果、私の為に練習時間を削ってしまいました。すみません。

 それで、先程の先生のお話がフラッシュバックして来ました。
 取り敢えず一度ライブをこなせたのですが、ここでもう一つの問題が出てきました。例のSくんから、 「盗難、気をつけてください」と。

 この写真(i pod touchに入っていた)を某東京の楽器屋さんに見てもらったところ、
 「買取額、最低5万円は保障します」と。なんですと!
 そんな高価なもの、平気で持ち歩いてたんですね。無知って本当に怖いです。
 音的には本当に満足していましたので(こんなはしくれでも満足させられる機材だからこそ高価なんでしょうか、ね?)。
 尚、今同じモノをサブで揃えるには、5万円では出来ません。その倍以上かかります(ことをこの件で知りました)。ギタリストでOLDエフェクターお持ちの方ならお解かりいただけるかと思います。

 結局、彼らは「80年代ビンテージ」というカテゴリーに入れて、拙宅博物館展示品に(公開展示は要予約ですw。CS-1(BOSSコンプ初代機です。冒頭写真右下)ひとつ出すのに魔窟の中彷徨いましたのでw)。

 それで心機一転!新しい時代の音を求めてw、新しいものを入手しはじめました(ここでもお店で試奏出来ないメンタルの弱さが「取り敢えず購入」に走らせました)。

 新しい試行錯誤の日が始まりました。
 当然、いくらBOSS製品といっても、絶対壊れないという保障はありません。
 よって、替えのきかない、絶対に必要なエフェクターのスペアを持ち始めたら、こんなことになってしまった、と。
 (コレクター的側面、又頂いてダブったモノもありますが。)
 拙ブログでまず始めにご紹介したVOXのオーバードライブのスペアが欲しい今日この頃です。現在これのサブはBOSS SD-2(Dual Overdrive)がスタンバってます。
 つまり、先日UPした私の足許、同じもの、サブ機が存在します。(一つ違うもの:チューナーがありますが、これで代用出来ますので。又Vol.ペダルはご容赦下さいwあの楽器屋めw)
effecter_0003.JPG

 次回、後編は、それぞれのエフェクターがダブッた理由等を書きます。

 ではでは。

 まっだまっだつづっくよ~

この記事へのコメント

  • ふ〜ん、それでこんなに沢山買っていたのね〜。納得したけど理解は致しかねますわ~_~;
    2016年02月03日 23:20
  • 管理人

    妻さん

    この道を行けば、どうなるものか
    危ぶむ無かれ
    危ぶめば道は無し
    踏み出せば、その1歩が道に成る。
    迷わず買った。買ったら判った。
    Rock You!

    .   管理人拝
    2016年02月04日 12:47

この記事へのトラックバック