ニセGIBSON(フェイクモノ:Made IN 中国(青島?))

edonokatsu-img450x600-1452837893k4mtnp28974.jpg
 これは初期型?ですかね?
 本家のHPで、「ロッドカバーがビス3点止めのものはフェイク」と書かれてから、暫くしてビス2点止めのものが出回り始めました。
 連中、勉強してますね~。

 一時期、ヤフオクで「レプリカ」なるタイトルを付け、3万円前後で大量に出品されてました。
 GIBSONだけでなく、Fenderやら有名どころ殆ど造っていたみたいですね。
 本当に商魂逞しい民族です。

 ヤフでの出品者も、盗人猛々しいとはこのことでしょうか?
 製品説明欄に「海外の正式なジェネリック品ですので安心です」とか訳わからないこと書いてあるとこありました。日本語おかしいですよね?だからか新品は海外からの発送が多かったですね。
 私はフェイクものは「あんまり」好きではないので(ユーモアがあるものは結構好きだったりしますので、あまり強く言えないんです。近隣某国旅行した時、結構喜んで買ってきましたから)、ヤフオクにあまりに大量に出品されてるんで、違反商品申告を何度かしたのですが、全てスルーされてました。
 以前、商品タイトルにGIBSONってあって、実際はノンブランドのギターにGIBSONのステッカーを貼ったというギターが出品されていて、違反申告したら、これは速攻で「削除しました」っていうメールが来たんですよ。

ということは、何らかの力が働いている(た。過去形)(オカルトチックに)

と思って、ブログ用に出品されている写真を頂戴しようかと昨日ヤフオクを見てみたら、なんと、全く無いじゃないですか!
 いつの間にか掃除されてます。綺麗に無くなってます。本家が動いたんでしょうか? 

 それでも入札の絶えなかった中国製フェイクGIBSON。ニセモノって判っていても欲しかったんですかね?(SGのダブルネックが5万円位でしたね~w写真撮って置かなかったの凄く後悔していますw)結果かな~り出回ったようですね。ですのでこれから中古市場に出回ることは十分に予想されます。

 自分も一度ひっかかるところでした。
 黒のLes Paul Custom_3PU仕様にPigsbyが付いて4万5千円とか、冷静に考えたら有り得ないモノでしたw大分県の出品者でした。「よくわからない。知人の代行出品」と、責任回避文章が。
 そのオク、次々点で終了したのですが、1位と2位が落札者都合で辞退???。時点繰上げになったはずが、「面倒だから」と再度オク開始。質問欄から文句言ったら、「もう一度頑張って下さい」と。さすがにこの対応には殺意が以下略。今思えばここでキャンセルされて良かったです。
 それ、ロゴが異様に白くて、なんだか不恰好だったのでフェイクモノかな?と思って諦めました。そのフェイクモノ、結果5万5千円で落札されてましたが、出品者に「非常に悪い」の評価が付いていました。買った方はホンモノだと思って買ったのですかね?
 このフェイクモノ、海外サイト(たしかgibson fun.comだったかな?)でも話題になり、はっきりと「FAKE」って書かれてました。

 さすがに業を煮やしたのか、本家サイトはじめ、他サイトさんでも、本家とフェイクの見分け方、違いなどを解説しているところが増えてきました。
つべでも比較動画が結構あがっていますね。明らかに音違いますね。高音の抜け、低音の締りが全然違います。
 お世話になっているリペアショップの店長さんも、「ホンモノを持っている人が持てば、一発で判る」と仰ってられましたが、素人さんが引っかかる可能性は高いと思います。

 まず、基本、異様に安い中古モノは避けた方が懸命だと思います。
 拙ブログでも以前書きましたが、大事にしていても壊れるところは壊れます。部品交換等難儀するかと思います。
 それ以前に、知っていて入手した場合は犯罪行為です。
 で、私の得た(といってもヤフオクからですが)ホンモノとフェイクの見分け方なんですが、4つほど。

①GIBSONロゴ
 本家が貝をつかっているモノは、フェイクモノでは白一色もしくは金一色の印刷のモノが多いです。
 基本高額機種をパクっているようですので、ロゴが印刷のJr.なんかののフェイクモノとかは今まで見たことがありません。
 又ロゴの位置はホンモノに比べ、ちょっと下にあります。ホンモノと並べると、フェイクモノは不恰好に見えます。

②シリアルナンバー
 判っているだけでこの3種類があります。
・01716***
・00170424
・017680590
 共通点は、全てアタマに017の配列があることです。逆にこれ以外のモノは見たことがありません。
china_017.jpg
(追記:20160126:例外もあるようですが、この配列は良くヤフオクで見ましたので、国内に入ってきているこのシリアルは警戒された方がよろしいかと思います)

③ペグ
 ニセGIBSONはKLUSONタイプが多いようです(GROVERタイプも確認してます。こちらはGROVERと入っているんで始末に終えません)。ただGIBSON DELUXやKLUSON DELUXなどと打刻されていません。無印で縞だけのものが多いです(追記:20160129:あくまでも私感なのですが、某国製○ilkinson製ではないかと。もし「交換」するならば、まずありえない交換だと思います。無印のモノに交換するなら、ビンテージタイプに、ならば判りますが。わざわざ精度の劣るものに交換する理由が判りません。

④ケース
 最近はハードケースまでパクったモノが出回ってます。昔はダンボール梱包でした。

(追記:20160130:先日お世話になっているリペアショップに行った時、Fender U.S.A.のテレカスタム売りに来られた方がおられたのですが、ケースなくはだかでw。査定段階でケースがないことをかなり追求されてました。良い楽器はちゃんとケースを付けたほうが査定が良いみたいです。)

 ちゃんとした楽器屋さんなら、まず置くことは無いと思います。
 問題は楽器に関して素人なリサイクルショップです。
 あとは、買っちゃったけどお店が引き取ってくれなくて、処分場所に困っている人がオクを使うことも考えられます(追記:20160129:たまに出ています。最近は「ジョーク」というそうですね。色々考えるものですね。)。
 上記4点、判っているだけでも見分けがし易いと思います。
 オクならば、シリアル質問するだけでも判別出来ます。
 又、GIBSONでケースが無いモノっていうのは滅多に考えられませんから。

 フェイクモノ、なかなか良く出来ているって方もおられますが、青島のエピフォン工場で技術習得した人ならば個人でも作れるのでは?又、エピフォンのヘッドの形を変えるだけでGIBSONに近くなりますので、横流しされたら。。。。
 確かにエピフォンはヘッドロゴが白一色のモノが多いですからね。フェイクモノのロゴが「白」なのも、この工程をパクっているからではないか、と。
 又フェイクモノはヘッドが大きいって聞いた事があります。エピフォンヘッドをちょっと削っただけなら、見事にそういう風になるかもです。

 まあ、こんなところに、判っていたのに工場作ったGIBSON側に責任があるっていっても過言ではないと思います。
 それにしても買収したブランド、大事にしませんね~。GIBSONは。スタインバーガーは「木」になって韓国製ですし。

 私は楽器はちゃんとしたのが欲しいですので、手を出すつもりはありません。
 こんなものに3万円だすんだったら、隠れたジャパンビンテージ、マツモク製のAria ProⅡの古いのを探しますw
 これは後日改めて紹介します。

 皆さんもお気を付け下さい。
 買わ(売れ)なければ、連中は作らなくなりますから。
 (噂ですが、工場への発注単位が50本単位だそうで)

 ではでは。

 まっだまっだつづっくよ~

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック