Telecaster TL52-65SPL MICAWBER




IMG_6532.JPG
*追記しました。2016年2月6日、ギターカテに改造記を掲載しました。

 さて、前回の「FENDER JAPAN TL67-70SPL SUNNY」に続き、これも「ハズレ」の1本です。
 ヤフオク、奥が深すぎます・・・・・・
 そんな奴を笑ってやって下さい。
 今回は、まず拙宅にあるものをご紹介、その後好き放題?言わせて頂きますね。

IMG_6531.JPG
 さて、まず全景です。6弦外してます(キリッ!)
 所謂Keith Richards Model MICAWBER(ミカウバー)です。
 U.S.A.本家でも忘れた頃ににカスタムショップが出してきますね(高額なので、こちらを選んだというわけです。結果、安物買いの銭失い(Fender Japan製自体が外れモノ、という訳ではありません)。
 で、今回紹介するにあたってネットで調べてみたんですが、意外と情報ないんですね。このギター。モノがモノだけに結構売れていると思うのですが。JVシリアル期のものの情報が僅かにある位で。ですので随時改稿することになると思います。ご容赦下さい。
(20160131:本文かなり追記しました.追記部分は斜線にして、スマホだと表示されるんですが、PCブラウザ(私はIE)だと表示されないみたいです。すみません。)

IMG_6550.JPG
 シリアル№ I 011294
 1989-90年の富士弦製造のようですね。

IMG_6533.JPG
 ペグはTL67-70SPL SUNNY(以下SUNNY)と同じものです。結構しっかり締めてくれます。

IMG_6534.JPG
 このネックはSUNNYと違い、ロースだかマホガニーだかバスウッドだかが裏に貼られているタイプです。指板とネックが一体化したものです。
 この色が付いているところは打痕です。
 尚、SUNNYもMICAWBERも、作りは違えどネックはほぼ同じ様に薄いです。持った感じ、殆ど同じです。

IMG_6541.JPG
 指板はSUNNY程変わった木目ではありません。

IMG_6539.JPG
 かな~り、フレット減っています。というか、ちょっと極端な変な減り方です。上の写真でも拡大するとお判りいただけるかと。

IMG_6543.JPG
 ネック・ボディースタンプはこの通りです。このあたりも、判明したら改稿しますね。
 この撮影の後、エスカッションの位置を180度反転させてます。本体と一緒に廻したままだったんですね。

IMG_6544.JPG
 ネック側ハムの裏側ですが、無印です。

IMG_6542.JPG
 これも、ハードウェアがかな~り錆びています。最大限好意的に考えれば、年季が入っています。

IMG_6545.JPG
 これは自分でアース線を引きました。
 現在は切断したアース線を復活させ、ブリッジビスのところにアース線を引いています。2重でアースを引いてますが、ブリッジ側のPUの低音ノイズは取れません。

IMG_6547.JPG
 サーキットはこのような状態です。TONEのポッド上にアース線を付けています。何故だかボリュームポッドへの配線を忘れていました(追記:20160122:ボリュームポッドへも配線しましたが、あまり変化ありませんでした・・・・・)。
 しかも、トーンポッドを絞ると、ボリュームが落ちて行きます(リア・ブリッジで独立しているわかではありません。根本的な配線不良です。ここは徹底して修理する必要があります。つまり、前のオーナーが手を加えている可能性がかなり高いです。なにが「素人」ですか!
 見よう見まねで配線しなおしました。取り敢えずTONEポッドは復活しました。
IMG_6538.JPG
 見事な打痕。この衝撃でシールドジョイント部も壊れてしまって「レスポールのもの」に変えた、のではないでしょうか(製品説明より。どんなレスポールやねん?)。尚このポリ塗装は、ライトバタースコッチブロンド仕上げと言うそうです(海外サイトから翻訳サイト通した名称ですので、もっとスマートな言い方があると思います)。
 通常はバタースコッチブロンド仕上げというそうですね。ググったらすぐに出てきました。不勉強ですみません。

IMG_6548.JPG
 結構経年劣化に弱い塗装なのかもしれません。
 後日紹介しますが、Aria ProⅡのシンラインコピーモデルもこの塗装で、同じように同じところが剥離しています。

IMG_6549.JPG
 本体バックパネル。何故かバックル傷は皆無です。一応見栄えは良いのですが。。。。

 さて、本題です。このギターが「ハズレ」と言う根拠を上げさせて頂きます。
 まず、ギター自体のせいだけではなく、前のオーナーの商品説明のいい加減さ、「あははー」加減がちょっと。。。。

 まず、取引時の製品説明文、質問欄の文を抜粋します。いちいち突っ込みますのでご容赦下さい。()は私の突っ込みです。


●商品説明本文抜粋(赤字が出品者のお言葉です)
ストーンズのキースモデルと、言ったところでしょうか?(笑)
((笑)って何だよ。ファンで悪かったな。)
あくまでも中古品で素人目なんで多少の誤差はご了承下さい。
(多少、は、ね。)
音出しOKで弾かない時以外はずっと弦はゆるめてました。
弦高も低く弾きやすいかと思われます。
(ここまで言って、素人とは言えないぞ。)

ですが購入時より一番下のピックアップの接触があまりよくありません!
(リアPUのことですかね?購入時からってことは、1オーナー品ですね。その前に、富士弦製はそんな初期不良無いと思うのですが。それとも中古品だったんですか?それならその旨書くべきでは?)
あとは塗装の剥がれジャックはレスポールのものに交換されてました。
(中古購入ならばはっきり書いて下さいな。余計なことばかり書いて、肝心のこと書いていないですよ!文章滅茶苦茶です。)

●質問一覧
質問1 投稿者:********(私ではありません) / 評価:170
9月 15日 7時 14分
 
こんにちは。ネックに反りやねじれはなく、通常の弦高で開放を含めびびりやチョーキング時に音詰まりの発生するポジションはないでしょうか?
 
 回答
9月 15日 12時 23分

ご質問ありがとうございます!! ネック反りネジレは大丈夫だと思います。 びびり、チョーキングに関してもそこまでの不具合も無かったと思われます!! ただ、全体的に言えるのは「素人目の大丈夫」なのでお客様の大丈夫と一致するかど~か、ハッキリとは言いきれないところがあります!! 当方ギタリストでは無いためそこまで弾きこんだわけでもありませんのでそのあたり微妙な返答になってしまい誠に申し訳ありません!
(まず、購入を考えている質問者に対して「ど~か」ってどうですかねwギタリストで無い?弾き込んだ訳でもない?さっきのフレットの減り方はなんですか?あなた確信犯じゃないですか!)


 このギター、拙宅に来たときは、プチプチ1回巻き、そとは段ボールを被せただけの超簡易包装でした。この出品者の人柄が現れてる、と思いました。
 勿論ヤニでベタベタ。臭い臭い。今まで取引したギターで、一番汚かったです。
オーバーホール(清掃)で半日掛かった位汚れてました。

 それでまず、大丈夫というネック、思いっきり順反りしてました。これ、わからないってレベルじゃなかったです!(写真撮ってなかったのが悔やまれます)。トラスロッド廻しても治らず、


IMG_6551.JPG
 ホワイトアッシュの重さを利用して、この様な状態で3ヶ月置き、何とか弾ける状態になりました。意外と戻るもんですね。

 次にビビリの件ですが、こんなフレットでビビらない訳ありません。実際ビビリます。こんな変にへこんだフレット、打ち直し確定です。良く見ればギター弾かない人だって、「?」と思うレベルだと思います。これ。


IMG_6537.JPG
 ネック側のエスカッションのビスですが、(ここだけ光ってます)


IMG_6552.JPG
 ホムセンで売ってるステンレスのモノに全て交換しました。元のビスは余りにも錆びが酷く、廻した途端に折れてしまったのが4本中2本。
 買ってから一度も掃除していない感じがしました。


IMG_6553.JPG
 付いていたノブです。どんな音楽やっていたんでしょうか?

 今は山が平らなタイプの純正品に付け替えてます(最初の全景写真でご確認下さい)。
 因みにTONE側は何も付いていませんでした(これは商品説明の写真にて確認済)。

 生意気覚悟でいいますが、このギター入手して数日間、虐待されてた猫を保護したような感覚に包まれました。


 それで一応弾けるようになったので、出音についてです。
 一言で言えば、SUNNYと大差ありません
 ・ネック側のハムバッカーは「ブーミー」。
 ・PU間の音量差がすごい。
 ・ブリッジ側のPUはテレキャスの音がしますが、やはり手を離すと「ぶーん」という低音ノイズが出てきます。

要は手を加えないと、実戦には出せません。


 後日、ギターのカテで改めて書きますが、通常使用(6弦、PU交換せず)がなかなか難しいギターということであり、MICAWBERとしては十分?使えるか、と思います。これは先日ご紹介したSUNNYでも同じことが言えます。書き忘れ、本当にすみません。


最後にスペックを。

Body : White Ash
Neck&Fingerboard  : Maple,21Frets
Scale : 25.5inch(648mm)
Neck Joint : Bolt-On
Pickups : ?(Neck) TL-Vintage(Bridge)*多分、です。
WEIGHT : 4.6kg(拙宅計測)


 安いギターは、それなりの方の許へ行き、それなりの扱いをされちゃうものなんですかね?
 又この方のように、無駄に必要の無い文をだらだら書き、「素人」だからと逃げる出品者は要注意です。
 評価ので揉めるのも面倒なので、評価は送らなかった気がします。

 私も、欲しいものが見つかると猪突猛進になる悪い癖、直さなければと反省しています。

 ま、折角拙宅に来たギターなので、大事にしていきます。→大事にしてます。


 次回もテレキャスです。


 まっだまっだつづっくよ~

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック