GUITALELE(ギタレレ) GLX-1

IMG_6069.JPG

それではYAMAHAを紹介した勢い?で、他のYAMAHAモノをご紹介します。
いわゆるギタレレ・PU付きです。
なんだか最近は他社もこのようなモデル出しているようですが。。。。。

IMG_6080.JPG

 これ、実は女房からのプレゼントなんです。
 1998年の2月にいただきました(保証書有)
 昔、イシバシでムラマツのフルート買った時のポイントがあったらしく(い・く・ら・し・た・ん・や!)、そのポイントが化けました。
 当時、携帯ギター?の市場はフェルナンデスのZO-3が独占してましたが、ここで本来の天邪鬼的な性格がこちらを選ばせた訳です。
理由
①軽い・小さい
②一応クラッシックギターなので、運指の練習になる。
③電池がいらない(電池代も馬鹿になりません)
④アンプを通せる(PIGNOSEを所持しています。これも電池駆動だと大変ですがw)
⑤ジャック(ストラップホルダーも兼ねている)があるので、ストラップ付けれる。
注:④⑤は現行機種では付いていないオプションです。

なる理由から、定価ベースでZO-3の半額以下wだったこちらが我が家に来ました。

 因みにその前にZO-3は女房にプレゼントしてました(ZO-3もそのうち紹介します)。
 それで、天下のYAMAHA。初期不良がありました。
 ジャックにシールドを挿す時、半分位の挿入にしないと通電しないという・・・・

IMG_6081.JPG
 当時は「ま、いっか。」と、暫くしたらクレーム付けに行こうなんて考えていたんですが、このPU付きモデル、その後速攻でディスコンになったようで。
 何故なんですかね?
 1996年にこのギタレレは発売されているようで、数年間は生産していたんですかね?それとも在庫処分だった?

 取り合えず現状品の公式スペックです。(当時の資料はないので。すみません)
GL1
¥12,000(税抜)
弦長 : 433mm 
全長 : 698mm
表板 : スプルース
裏・側板 : メランティ 
ネック : ナトー
指板・下駒 : ローズウッド 
糸巻 : YTM-01
弦 : .072~1.13
標準チューニング : 1弦/A、2弦/E、3弦/C、4弦/G、5弦/D、6弦/A

 私の購入時は、PU付きがこれ位で、PUないのは1万円切っていたと思うのですが。

IMG_6070.JPG
シリアル№:D1117011

IMG_6077.JPG
ローズウッドが綺麗です。

IMG_6076_.JPGIMG_6075_.JPG
内部配線です。
PIEZOらしきマイクがブリッジの裏面に貼り付いてます。

IMG_6078.JPG
 とあるサイトさんの情報だと、アンプ繋ぐとハウりまくるそうで。
 一応ボリューム&トーンのつまみはありますが、パッシブなのでいじるとさらにハウリングを増長させるような気が。
 音は、ウクレレには詳しくないので解りませんが、価格相応の音ではないかと。
 取り合えず生音はしっかり出ます。
 ギターの運指で弾けるので、そこは重宝してます。
 ただ、音が小さい(アコースティックギターに比べて)ので、弾き語りなんかする場合、自分の声を下げる必要があるかとw
 一度くらいライブで使ってみたいんですけどね。

 で、最後に付属品のメーカー純正ソフトケースなんですが、

IMG_6091.JPG
 これ、ただの布切れです。ただ運ぶためのもので、クッション等全く保護機構が付いていません。
 衝撃どころか、落としただけで本体に傷が入ります。
 もし、このギターを買われた方は、まずケースを買い換えることをお勧めします。

IMG_6090.JPG
 私はハドオフwで、マンドリン用のケースを購入(500円也)し、そちらを使っています。サイズピッタリです。
 やはりケースは大事ですよね。ハードケースもあればいいんですが、持ち運ぶことが多いこのギターの特性を考えると、中にクッションがあり、取手だけでなく、肩から掛けれるストラップのついているこのケースがベターなのではないかと思います。

 このギター。安ければ、購入されて損はないかと思います。
 PUを後付されてらっしゃる猛者もネット上におられますので、ご参考に改造されるのも面白いかと思います。
 勿論、失敗されても当方は一切の責任は負いませんw

ではでは。
次もYAMAHAです。

まっだまっだつづっくよ~

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック