VOX DUAL OVERDRIVE

567x445-2015022100013.jpg
*20160203_追記しました。

 ブログ1ページ目のくせに長文ですみません。

 これは久しぶりに入手したBOSS以外のエフェクターの紹介です。

 本来ならヤフオクで入手するはずでした。
 落札はしたけど、出品者都合キャンセル(怒)→某有名店WEBにて購入。
 こっちの方が結果的に安く(といっても数百円)購入出来ました。

 購入動機は、とある大先輩からVOXのTONELABを預かっていて、それの音(歪み)が気に入った→ちょっと高いな→こんなんあるんか!と。店頭試奏もせず「同じVOXだから音も同じだろう」と勝手に納得して。

 それまではBOSSのDUAL OVER DRIVE(SD-2)を使ってたんだけど、今のバンドではクランチとリードの音質差に物足りなさを感じて。
 もともとこちらはクランチとリードの回路が別物のようで、これはこれでなんでディスコンされたか判らない位完成度は高いと思うんだけど、いまのバンドの音には少し物足りなくて。

 結果、満足です。TONELABとほぼ同じ音です。
 これは基本的にクランチでもリードでも同じ音が出ます。リードモードはハイゲインです。
 音はいわゆる最近のVOXの、真空管とデジタルのハイブリッドな音です。
 トランジスタのように「整列された」音と、真空管の「なんか粘っこい」音?の中間です。
 やはり文字では上手く表現できないので、ようつべなどで確認してみてください。
 他の方のレビューでも良く書かれてますが、GAINではなくVOLUMEで歪ませた方が良いみたいですね。
 GAINでフルに歪またら、「メタリカか!」とメンバーから一喝w
 極端な例えですが、結構単体で歪みます。それも心地よく。

 ですんで、クリーンアンプ+コイツ(+ワウ+揺れ系)で、ちょっとしたライブならば何とかなるか、と。
 アンプはAD30VTだと、BOUTIQUEクリーンモード、BASSMANNモードなどがしっくり来ます。
 もち、ブースターとしても十分使えると思います。

 又、これはBASSブースターが付いていることがウリのようです。
このBASSブースター、
①リードのみ
②リード・クランチ両方
③OFF
の3モードがあるんだけど、音量調節は出来ず、スイッチオンでかなり低音がブーストされます。
 実際モードONにすると、踏んだとたん自分がびっくりしますwそれ位低音が上がります。

 これ、ON/OFFじゃなくて可変つまみでブースト量変えれる様に作ってくれたら良かったのに。
 クランチモードでもかなり自己主張が強い音になるんで、ちょっと使いにくいです。

 あと、歪み系なのでノイズは必須ですが、BOSSのNS-2のセンドリターンで綺麗にノイズが消えるレベルのノイズです(クランチモード)。

結論

長所:音w歪み幅が広い割りに痩せない。9V仕様(電池駆動(角電池に有らず)も可)。
短所:でかいw(下記写真ご参考まで)。SD-2と比べると、SD-2程幅広い音作りが出来ないです。本体表面に電源入っているアダプタ端子なんか当てると回路がすっ飛んでしまうという話→これまずいだろwなんでリコールしないんだろう!KORGさん、お願いしますよ。ON/OFF切替スイッチがむき出しなんで、多分ここから壊れていく?でしょう。
難所・攻略点:BASSブースター

IMG_6609.JPG
新参者ですが、自分のボードの一角を占拠しました。

ではでは。
(2016年1月9日、2月3日に一部追記しました)

まっだまっだつづっくよ~

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック